ZPGwGUviI4sHWS-96nCohD5TrFXxUXeBLJXY8sn-b60

箱根駅伝2021 各校MVPまとめ

f:id:batista1459:20210104224306j:plain

皆さんこんにちはバティスタです^^

前回の箱根駅伝2021イケメンランキングもチェックしてね↓

batista1459.hatenablog.com

 

2021年箱根駅伝もほんと熱い戦いが繰り広げられましたね

駒澤大学の10区で大逆転優勝には痺れました、、、

今回はそんな箱根駅伝2021を振り返り各校1人ずつ勝手にMVPを決めようと思います

最後までチェックしてね^^

 

 

石川拓慎駒澤大学3年)

10区区間

駒澤のMVPは石川選手!本当に劇的な逆転劇でしたね。「諦めなければ何か起こる!」ということを体現しました。駒澤大学は下級生主体のチームということで来年もまた優勝を期待!

 

 

嶋津雄大創価大学3年)

4区2位

創価のMVPは嶋津選手!創価大学としては3位を目標とした中で、アンカーで逆転を許してしまいましたが、2位と大健闘!その立役者は嶋津選手ではないのかなと思います。4区で先頭に立ち、さらに1分30秒以上も差をつけました。チームを完全に流れに乗せる走りでしたね

 

 

松山和希東洋大学1年)

2区4位

東洋のMVPは松山選手!東洋の花の2区は1年生である松山選手がエントリー!去年1年生として青山学院のエース区間を好走した岸本選手のタイムにあと12秒と好走!また来年そして3,4年生でも活躍が期待されますね

 

 

高橋勇輝青山学院大学3年)

6区3位

往路12位と苦しい滑り出しをした青山学院大学。しかし復路優勝し、総合4位と盛り返しました。その流れを作ったのが6区を走った高橋選手!区間3位の力走で、チームをいきなりシード権内へもっていき、復路優勝への流れを作りました。来年は6区区間賞を期待!

 

 

石原翔太郎東海大学1年)

3区区間

東海のMVPは石原選手!まだ1年生ながら各校強いランナーがそろう3区で区間賞!中谷選手、吉居選手が思ったような走りができない中、チームをトップに押し上げる力走!まだ1年生なのでこれからも期待されますね

 

 

小指卓也早稲田大学2年)

9区4位

早稲田のMVPは小指選手!箱根駅伝初出場で9区区間4位の好走!チームが往路11位と苦しむ中、前と差が離れている9区で2人抜き!総合6位に大いに貢献しましたね。来年は往路で好走が期待されます!

 

 

清水颯太順天堂大学4年)

6区2位

順天堂のMVPは清水選手!往路7位とチームが流れに乗っている中、しっかりと流れに乗り区間2位の快走!4年生の意地を感じました

 

 

細谷翔馬帝京大学3年)

5区区間

細谷選手はチーム唯一の区間賞!宮下選手や竹石選手など実績のある選手を抑えての区間賞は価値がありますね。来年は5区で区間賞そして区間新を期待!

 

 

島崎慎愛國學院大学3年)

6区4位

國學院のMVPは島崎選手!9位でもらった襷を8位に押し上げる好走!シード権獲得へチームを勢いに乗せました。来年は6区区間賞を期待!

 

 

イエゴン・ヴィンセント東京国際大学2年)

2区区間

今年も圧巻の走り!去年3区区間新と異次元の走りをしてから1年たち2021年もやはり圧巻の区間新!1区14位発進となりましたが2区で一気にトップへ!ほんと異次元!まだ2年生ということもあり、あと2年何区でエントリーされどんな走りを魅せてくれるのかほんと楽しみ!

 

 

大保海士明治大学4年)

8区区間

 明治のMVPは大保選手!往路14位とチームが流れに乗らない中、8区区間賞と素晴らしい走りをしました。来年明治は予選会からのスタートとなりますが戦力が充分そろっているので楽しみですね

 

 

若林陽大中央大学2年)

6区5位

中央のMVPは若林選手!往路終了時点で19位と非常に苦しむチームを6区で流れを変えました。順位は変わらないままでしたが復路3位に大いに貢献しました。まだ2年生で特殊区間である6区を好走したことで指揮官は一安心ですね

 

 

佐々木亮神奈川大学1年)

10区2位

神奈川のMVPは佐々木選手!1年生ながら10区を区間2位の快走!チームが流れに乗りきらない中での快走は価値がありますね。来年は往路での快走に期待がかかります!

 

 

池田耀平日本体育大学4年)

2区3位

花の2区で日本人トップ!さすが27分台ランナー!襷をトップと22秒差の位置で受け、チームをさらに上昇気流に乗せました。シード権獲得はなりませんでしたがほんと素晴らしい走りでしたね

 

 

 

石川佳樹拓殖大学4年)

5区5位

拓殖のMVPは石川選手!5区5位と好走!3つも順位を上げ往路終了時点でシード権獲得圏内の10位!総合15位と復路で苦しみましたが、チームを勇気づける走りでした

 

 

山本唯翔城西大学1年)

5区6位

城西のMVPは山本選手!16位で襷をもらい3人抜きで13位まで順位を押し上げました。1年生ながら特殊区間である5区を好走したことは指揮官にとってみれば一安心でしょう。また来年も、さらにあと2年期待がかかります!

 

 

鎌田航生(法政大学3年)

1区区間

法政のMVPは鎌田選手!1区区間賞と圧巻の走り!そのぶん2区以降全員区間2桁と苦戦し、総合17位と少しもったいなかったです。まだ3年生で来年があるので期待!

インタビューも注目ですね^^

 

 

ライモン・ヴィンセント国士館大学3年)

2区2位

国士館のMVPはライモン・ヴィンセント選手!区間2位とイエゴン・ヴィンセント選手には及ばなかったですが、チームを18位から12位まで押し上げました。また来年は予選会からですが、全体トップが期待されます!

 

 

ポール・オニエゴ山梨学院大学3年)

3区区間

チームが19位と沈む中、4区で区間賞!前とかなり差が開いていたため抜かすことはできませんでしたが、チームが流れに乗らない中での快走!ずっと単独走をしながらの区間賞はさすが山梨の留学生ですね

 

 

南里樹専修大学2年)

6区16位

チームが20位と沈む中、区間16位!チームにいい流れが流れていない中での力走!まだ2年生ということなので、来年そして再来年も期待がかかりますね

 

 

難波天(関東学生連合4年)

1区10位

関東学生連合のMVPは難波選手!1区10位でしたがトップから26秒差と好走!チームに勢いをもたらしましたね

 

 

 

また来年も箱根駅伝が楽しみです!

来年は新型コロナウイルスに打ち勝ち、大声援のある箱根駅伝が見たいなあ

 

以上各校MVP紹介でした

 

最後まで見てくれてありがとう!

定期的に箱根駅伝に関する記事を書いていく予定です!

twitterでお知しらせするのでフォローして待ってて!↓

twitter.com

 

 

 

www.batista.jp

 

 

www.batista.jp

 

 

www.batista.jp