箱根駅伝2023卒業生進路~田澤廉は日立物流!?~

f:id:batista1459:20220121000622j:image

今回は箱根駅伝2023を最後に卒業する4年生の進路(実業団)についてまとめました!
全選手の情報はないため決定版ではありませんが、ご了承ください。
情報が入り次第、追加していきます!

こちらの記事もチェック↓

各校戦力分析まとめ
青山学院→こちら
順天堂→こちら
駒澤→こちら
東洋→こちら
東京国際→こちら
中央→こちら
創価→こちら
國學院→こちら
帝京→こちら
法政→こちら

 

 

青山学院大学

近藤 幸太郎  ⇒SGホールディングス
西久保 遼   ⇒九電工 
岸本 大紀   ⇒GMO
中村 唯翔   ⇒SGホールディングス
宮坂 大器   ⇒ヤクルト 
目片 将大   ⇒大阪ガス 
関口 雄大   ⇒小森コーポレーション 
横田 俊吾   ⇒JR東日本

青山学院は各大学最多の8名が実業団へ。
特にエース近藤選手と今年の箱根駅伝で9区区間新記録を樹立した中村選手は共にSGHに進むといことでSGHはかなり補強されそうです!
10区区間新中倉選手は一般企業就職ということですが実業団でも見たかったです...

順天堂大学

伊豫田 達弥  ⇒富士通 
野村 優作   ⇒トヨタ自動車 
四釜 峻佑   ⇒日立物流 
西沢 侑真   ⇒トヨタ紡織 
平 駿介    ⇒九電工

伊豫田選手
野村選手の2枚看板が富士通トヨタ自動車を筆頭に日立物流、トヨタ紡織、九電工と名門揃いですね
伊豫田選手は塩尻選手の後を追い富士通でどこまで通用するのか注目です!

駒澤大学

山野 力    ⇒九電工 
東山 静也   ⇒YKK 
田澤 廉    ⇒日立物流?

田澤選手
は正式発表されていませんが日立物流という噂です。
本当であれば日立物流は日体大の藤本選手も加入するということでかなり補強されそうです!


東洋大学

柏 優吾    ⇒コニカミノルタ 
児玉 悠輔   ⇒愛知製鋼 
及川 瑠音   ⇒MAZDA
前田 義弘   ⇒黒崎播磨 
清野 太雅   ⇒中国電力 
木本 大地   ⇒セキノ興産

今年の東洋は6人も実業団へ。
マラソンで結果を出している柏選手コニカミノルタ
近年コニカミノルタは低迷していますが再建に向けてチームを引っ張って欲しいです!
また長い距離が得意な清野選手中国電力とこちらも再建に向けてチームを引っ張ってもらいたいです!

 

東京国際大学

Y・ヴィンセント   ⇒HONDA 
丹所 健    ⇒HONDA
山谷 昌也   ⇒日立物流 

ヴィンセント選手丹所選手がともにHONDAへ。
伊藤達彦選手もHONDAに進んだように東京国際→HONDAのパイプができつつありますね!

 

創価大学

嶋津 雄大   ⇒GMO

今年の箱根駅伝でも4区区間賞を獲得したように駅伝で安定して好成績を残している嶋津選手GMOへ。
1年目から即戦力としての活躍に期待です!

國學院大学

中西 大翔   ⇒旭化成
島崎 慎愛   ⇒サンベルクス

キャプテン中西選手旭化成へ。
昨年はエースの藤木選手旭化成へ、今月には土方選手HONDAから旭化成に移籍するということで國學院の各世代エースが旭化成に流れていますね
来年は伊地知選手辺りも旭化成でしょうか

帝京大学

北野 開平   ⇒山陽特殊製鋼

今年の箱根駅伝では6区区間16位の北野選手が山陽特殊製鋼へ。
今年の帝京大学は唯一の実業団選手ということで頑張ってもらいたいですね

 

東海大学

松崎 咲人   ⇒NTT西日本 
宇留田 竜希  ⇒NTN 
佐藤 俊輔   ⇒安川電機 
竹村 拓真   ⇒SGホールディングス
川上 勇士   ⇒サンベルクス 
杉本 将太   ⇒コモディイイダ 
飯沢 千翔   ⇒住友電工

今年の東海大学は7人も実業団へ。
注目は日本選手権1500mで優勝した飯沢選手
実業団ではスピードを生かして駅伝での活躍も見たいところです! 


早稲田大学

井川 龍人   ⇒旭化成
鈴木 創士   ⇒安川電機 
小指 卓也   ⇒SUBARU

10000m27分台の自己ベストを持つ井川選手は九州の名門旭化成へ。
小指選手は今年のニューイヤー駅伝で2位と大健闘したSUBARUへ加入するということで実業団での活躍が楽しみです!

 

明治大学

富田峻平   ⇒日立物流?

明治大学は正式発表をしていませんが噂によると富田選手が田澤選手と同じく日立物流に進むようです
今年の箱根駅伝では7区区間2位と存在感を示しました。
実業団での活躍にも注目です!

 

日本体育大学

藤本 珠輝   ⇒日立物流

日体大のエース藤本選手日立物流へ。
日体大は藤本選手のみ実業団に進むということで少し寂しいですが、その分頑張ってもらいたいですね!

 

駿河台大学

町田 康誠   ⇒中央発條 
清野 大成   ⇒中国電力

駿河台大学からは2人が実業団へ。
今年の箱根駅伝で1区を任された清野選手中国電力。東洋の清野選手も中国電力に進みますが兄弟ではありませんよ(笑)
ちなみに東洋が「せいの」選手、駿河台が「きよの」と読み方が違います(笑)

 

拓殖大学

J・ラジニ   ⇒安川電機

10000m27分25秒65の自己ベストを持つラジニ選手安川電機へ。
即戦力として実業団での活躍にも注目ですね!

 

日本大学

三山 翔太   ⇒トヨタ自動車 
松岡 竜矢   ⇒カネボウ

最初三山選手?誰?と思いましたが樋口翔太選手の苗字が変わっていたんですね。
昨年の春には28分09秒06をマークしましたが、その後は調子が上がっていません。
実業団での復活が見たいですね!

 

日本薬科大学

中山 雄太   ⇒JR東日本

今年の箱根駅伝では関東学生連合の一員として1区で区間7位(参考記録)と健闘した中山選手はJR東日本へ。
実業団でもまだまだ伸びそうですね

 

まとめ

今回は箱根駅伝2023年度卒業生の進路についてまとめました!
今年の4年生はなかなか強者揃いですね。
中でも世代NO.1の田澤選手日立物流という噂が立っています。
さらに日立物流には日体大のエース藤本選手、順天堂大学の四釜選手、さらには明治大学の富田選手も噂されており、かなりの補強に成功していますね。
再来年辺りにはニューイヤー駅伝優勝も狙えるメンバーが揃っていそうです!
今年のニューイヤー駅伝を制したHONDAには東京国際大学の留学生エースのヴィンセント選手、日本人エースの丹所選手が加入するということでこちらもさすがの補強です。
まだ各大学正式発表されていないので、発表され次第情報を追加していきます。

以上!

大学駅伝について記事が出来たらお知らせするのでフォローお願いします!↓